FGKコラム

2013/04/25不動産コラム
ゴールデンウィークの後は

こんにちは。
最近は寒かったり暑かったり、なかなか天気が安定しませんね。
体調を崩されている方もおられるでしょうか。

僕は東京に来てから3ヶ月くらい咳が止まりませんでした。
聞いてみるとけっこう同じような方もいたのでびっくりした覚えがあります。
最近やっとおさまってきました。


もうすぐゴールデンウィークもありますね。
今年は3連休の後平日を挟んで4連休となるので
予定の立て方が少し難しいかもしれません。
みなさんはどのようにお過ごしになるのでしょうか。

家族で旅行に行かれたり
友達と遊園地で遊んだり
考えるだけでもワクワクしてきますね。


そして、
ゴールデンウィークが終われば、
そうです。
不動産鑑定士試験・短答式試験がありますね。


今年の短答式試験は5月12日です。

受験者の中には働いている方も多いので、ゴールデンウィークはまとまった勉強時間を確保する最後のチャンスといったところでしょうか。
資格試験に専念されている方にとっては、いつもどおりの日になるはずです。

僕は働かずに勉強していたので後者のパターンでした。
世間とは打って変わって、自宅や図書館、予備校などで黙々と勉強するんですね。予備校の講師には、ゴールデンウィークを制するものが不動産鑑定士試験を制するんだ。なんて言われたり、
言われなかったりしました。


ここで試験について簡単に説明すると、
不動産鑑定士試験は平成18年から短答式と論文式の2段階で構成されていて、
短答式試験に合格すると論文式の試験を受験することができます。
(短答式試験に1度合格すると、その後2年間は短答式試験を免除)

短答式試験は行政法規と鑑定理論が各2時間ずつあり、
合格点はだいたい6割前後といわれています。

去年の短答式試験の合格者とその内訳は以下のとおり。(国土交通省HP参照)

合格者数等
  [1] 受験者    2,003名
  [2] 合格者    616名
  [3] 合格率    30.8% 

合格者の属性等
  [1] 性 別 男 性  532名
         女 性   84名

  [2] 年齢 平 均 36.7才
        最高齢   80才
       最年少   19才


少し合格率は高めだったようですね。
また、去年は女性の方もけっこういらっしゃったようです。(合格者は毎年男性の1割程度)
個人的な意見ですが、不動産鑑定士って女性に向いている気がするんですよ。
けっこう子育てや育児と両立させやすいと思います。
現況では男性が多い職業ですが、
これから女性の方が増えてくると面白いなぁ、って思います。
願望も込みですが。


最高齢は80歳
最年少は19歳

これは負けてられないですね。
僕もまだまだ修行中の身ですので、
まずは一人前の不動産鑑定士になれるように日々勉強していきたいと思います。

受験される方もされない方も
充実したゴールデンウィークが過ごせるといいですね。


高田

Permanent Link前の記事次の記事2013年04月の記事一覧

TEL:03-6456-4850(平日9:30-17:30) 不動産鑑定・土地評価に関するお問い合わせはお気軽に。平日夜・土日はお問い合わせフォームより受け付けます。

Page Top